読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

イベント。

今日は、イベントがあり、

昨夜の時点では、割りと行けそうな雰囲気だった。

 

のに、

のに・・・

全く起きないジロ。

 

今日は、私もギャラリーとして付いて行く気で準備してた。

冷めていく朝ご飯。

いつも、本当に虚しくなる。

 

「ジロ。思い出を作りに行こうよ」

「思い出なんていっぱいあるし」

「増えたっていいんじゃね?みんなと過ごせるイベントやん」

「いい。頭痛い」

「薬飲んだら良くなるよ。行こう」

「頭痛いって」

 

ずいぶんと食い下がったけど・・・だめだった。

先生に電話をした。

先生と無言の時間が増える。

もう、私も言いたいことは言ってきたし

先生もありとあらゆるテを考えてくれた。

言葉も浮かばない。

ジロに「先生と話す?」と言っても

邪険に振り払われ、「頭痛だっつーの」とつぶやく。

 

やさぐれてんじゃーねぇし。

もう、抱え上げて外に放り出したい。

 

電話を切って、自室でカフェオレを飲む。

やる気なんて、一欠片もない。

 

軽く雪が積もってる。