読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

息子たちの事。

高校生のタロは、反抗期がなかった・・・ように思う。

私の言うことを、割合『はいはい』と聞き、

手こずった記憶があまりない。

小学校から、問題行動を起こすこともなく

たくさんの友達に囲まれて、勉強も部活も普通にこなす。

何度か正面衝突をしたはずだけど、

何が原因だったかも、忘れちゃってるくらい。

 

だから、ジロもそうなんだと思ってた。

なのに。

 

兄弟の5歳違いっていうのは、

とても微妙な年齢差。

 

タロが友達と遊ぶ中に混じるには、ちょっとちっさすぎ。

『おみそ』になるのに、ジロのプライドが許さない。

だからなのかなんなのか。

ジロは、ちっさい頃から運動能力が高かった。

兄ちゃん達に置いていかれまいとした結果だろうと思う。

 

とてもとても、子どもの数の少ない地域。

遊ぶ相手も限られてる。

コミュ力が高くなければ、ここでやっていけない・・・んだよなぁ、正直。

 

そして、おかんの私はコミュ力低い。

ホントに低い。

 

ジロのコミュ力は・・・どうなんだろう。

人づてに聞く話では、かなり高いと聞く。

 

なら・・・大丈夫かな。

 

今の問題は、

学校に、行けないこと。