読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

中学生でいるのも、あとわずか。

                                                                                                                                                                                                                           卒業式は3月10日。

もう、わずかだね。

 

入試に向けて

担任の連絡も密になる。

私が休みなら100パーセント向き合えるのだけど・・・

 

今日は、仕事。

スマホを持って仕事はしていない。

ロッカーにしまわれて

仕事終了まで、チェックは出来ない。

13時30分。

担任からの不在着信とショートメールに気づく。

「今日、学年全体の写真撮影します。

15時までに、ジロくん来れませんか?」

 

もう、慌てて仕事を進める。

14時10分、全てを終わらせて職場を後にする。

私一人の職場なので、途中抜けも出来ない。

ショートメール打ってる時間がもったいない。

 

14時30分

家に到着。

ジロに担任からの要件を告げて

「とっとと準備しろ」

大人しく準備を始めたジロを尻目に

今夜のうちの夕食の献立準備。

14時40分、学校に

「これから行きます」と連絡。

 

ジロを車に積み込んで学校へ・・・

なんとか間に合った。

 

全体写真は間に合ったようだ。

 

 

16時40分

担任からの電話で

今日の報告を受ける。

16時45分

ジロから汽車に乗り遅れて迎えに来いって電話。

 

帰ってきたジロは普段通り無口で。

ただ、車から降りるときに

「サンキュー」と言った。

 

中学卒業式まで

あと5日。