読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

職場にて・・・

この夏休みに・・・あったことを書いてしまいましょうか。

 

私のお仕事は・・・

宿泊施設での仲居とデイケアサービスでのご飯作り。

 

今回は、宿泊施設での話です。

 

8月。

週に3日のパート仕事。

そこに入ってきた派遣社員

女将さんから

「職歴のない、20代後半の男性で・・・

目を合わせて喋らないの」

と、聞いていたので、私と同じコミュ症の子だなぁと。

 

・・・コミュ症で、この業界に来るのは、豪快だよね。

私が言うのもなんだけど。

 

ざっくり仕事を教えると、きちんと動く。

ただ、教えてない範囲がぐちゃぐちゃだった。

 

注意は1度したら2度と同じ過ちはしない子だったので

うまく誘導した。

 

褒める。

あとは軽く注意。

それだけで、12日でなんとか使える子にできた。

 

彼は、単純に色々知らなかっただけで

根気よく付き合う先輩がいなかっただけだと思う。

 

「12年、家に引きこもってました。

何も知りません。

こうしてちゃんと指導されたこともなく

派遣も打ち切られたり。

ナギさんが教えてくれたから、

感謝してます」

 

・・・正直、彼とジロを重ねて見てた。

ジロは3年の引きこもりだけど、

18歳でうちから追い出すとずっと言ってるから。

 

「君は、これから伸びるよ。

頑張れ。

わからないことは、聞け。

聞いたら教えてくれるから」

 

彼の最後の日は、私はデイの仕事だったけど

後ほど、同僚から彼からの手紙を手渡された。

 

『ありがとうございました』

それとメールアドレス。

 

登録はしない。

でも、遠くから小さく応援してる。