読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

役割。

猫が来て、猫の夕ご飯の担当はジロ。

 

そうなったら、夕方から猫がジロに

「にゃー」

「あおーん」

「んー」

などと鳴きながらジロにまとわりつく。

 

「俺の事が好きなんかなぁ」

「・・・・好きだと思うよ・・・・・・・ご飯、してやって・・・」

 

ドライフードとウェットフードを半々で混ぜるのがうちの猫ご飯。

2分で出来る。

 

ちなみに。

朝ごはん作りは私なので、朝は私に擦りよる。

 

ジロの仕事は、猫の夕ご飯作りくらい。

たまのタイミングで、ウンチ処理をするジロだけど

(ウンチは大体、私がいるときに済ませる猫)

割と嫌がらずにする。

 

生き物を飼う事で何かが変わったら・・・

と思っての事だけど

ジロの役割が2つ出来ただけの事。

・・・2つでも、大きいか・・・(笑)

 

ジロがこんなに猫が好きだったなんて、知らなかったよ(笑)