読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

一緒にスーパー。

ジロ。

中学の最初から学校に行けなくて、

クラスの他の小学校から来ている同級生にも

もう、顔を忘れられちゃってるよなー。

でも入学式の集合写真はあるし、

少しだけど、部活にも行ってたし。

 

そんな中、たまたまジロの気が向いて一緒に

夜、遅くまで開いてるスーパーにアイスを買いに行ったら

見知らぬ子が

「あれ?ジロ?えー、まぢ?ジロ?」

と、近づいてきた子がいて

相方と私は、心配ながらそのまま店内に入り

適当に買い物をして・・・

その子は多分、塾の帰りなんだろうなぁ。

 

なんだか話が弾んでたみたいだから

少し待ってたら、戻ってきて

「陸上の・・・同じクラブの人だった」

と言う。

「でも、名前が判らん」と苦笑する。

「部活に来いって、言われた」

「行けよ」

「行けよ」

相方と私、シンクロした(笑)

 

それでも動かないジロ。

今も、猫のわさびとイチャイチャしてる。