読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

『行きたい』

夏休みの補習も全部、ブッチ。

部活は行きたいと言うものの、

朝はやっぱりダメで・・・

谷川先生が迎えに来る、と言った思い切ったこともしたけど

どうしてもダメで。

 

夏の制服一式。

まっさらの状態でベッド脇に吊るされている。

 

少し前。

入学式からこっち、伸ばしっぱなしだった髪を

相方がバリカンで刈った。

刈る時は、大人しかった。

 

10ミリ刈りのさっぱりした頭。

 

明日は部活に行きたい、と控えめに谷川先生に告げた今日だった。

 

朝、やっぱりダメかも知れないけど

「行きたい」と言うあの子の気持ちを汲もう。

 

本当に・・・今年も真っ黒になって欲しい。

そして友だちと熱い夏を過ごして欲しい。