読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

ノート。

ジロの中学では、日々の事を書く

『ノート』があり、それを担任に提出する。

小学校の時の『連絡帳』みたいだけど

親の捺印はいらない。

 

タロの時にもあったけど、

問題なく過ごしてたので、その存在を知ったのは

ずいぶんと経ってからだった。

 

今のジロの宿題は

この『ノート』を書くことと

日々を健康に過ごすこと。

ハードル、低すぎ。

 

『ノート』を、家庭訪問の担任に渡して

次の日には、同級の友人が持ってきてくれる。

『ノート』には、きちんと全部に

谷川先生のコメントが書き込まれている。

 

もう、先生、どんだけ忙しいんだろう・・・

ちゃんと、プライベート、大事にしてる?

家族と過ごしてる?

心配になる。

 

そして感謝している。

 

 

ジロが学校に行ってたら、こんな事は考えない。

先生方にとっては、ルーチンワークの1つかも知れないけど・・・

それでも、なんとかしようとしている

谷川先生に感謝している。