読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

道。

完全に

色々と捨ててんなージロ。

 

奴の中に多分、中二病の萌芽があって

そして、自分の人生、ドコから再開しても上手くいく・・・

みたいな・・・

アホみたいな信条があるように見える。

 

『学校に行かなくても道はたくさんある』

 

けど、学校にちゃんと行ってる子よりも

道はうんと少ないじゃないか。

なにか、得意な事があれば違うんだろうけど

ジロにはない。

 

 

 

 

担任の谷川先生は、外に目を向けるように、色々と考えてくれてる。

家庭内での状態としてはもう、限界突破更新中である。

 

私も精神的にキてる状態だしな(苦笑)

 

正直に言おう。

 

ジロの頸に手をかけて

「かあちゃん、ちゃんと後を追うから」

と言ったこともある。

ジロは、私の顔を無表情に見て、

「いいよ」と言った。

 

そのまま、力をかけてたら

どうなったのかな・・・

よく、夢想する。