読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

選択。

タロが、進路を変えたいと言い出した。

 

いくつかの模試を受けて

「もう俺には無理」と言っていたのだけど

先日の練習問題で

「1つも判らんかった・・・

心折れたわー、本気で無理。

方向転換してもいい?」

 

何を言ってもムダだった。

割りと柔軟性を持つタロが言うのだから

本気で心折れたのだろう。

 

「タロの人生だから、タロが考えて答えを出したらいいよ」

「うん・・・」

 

さて、まだ方向転換が行けそうな時期・・・かな?

担任に相談すると言っていたものの

さぁて、どうするかな。

 

現在、心が修羅場のタロに

私が言える言葉が届いているのかな。

 

人生の選択肢の前で

タロが立ち尽くしている・・・