読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

春休み。

春休みに入って、

私の友人が遊びに来たり

なのに私の仕事が休みが無かったり

ごしゃごしゃとした日々を過ごしておりました。

 

先日は妹が来てて

「卒業式、どうだった?」

・・・・・・行ってないよの一言で

「なにそれ」

 

一番近い身内に、不登校の事を言いそびれてた(^^;)

 

もう、ジロに詰め寄る詰め寄る。

「なに?いじめでもあったの?

先生と気が合わなかった?

嫌なことがあった?」

 

・・・やっぱなー。

ジロをよく知ってる人ほど、ジロの不登校

受け入れられないんだよなー。

楽しく学校に行ってたもの・・・

 

ジロは困った顔をして、ほとんど無言になってしまったのだった。

 

妹は3人の子持ちで、一番下の子が男の子。

5歳で、ジロが大好きなのだ。

今回もジロの後ばかり追っていた。

 

お天気が良かったので、海に遊びに行く。

妹んちは海のない地域なので、

うちに来ると、雨でない限りは確実に海に行きたがる。

はしゃぎ回るジロを見て

『外に出たの1ヶ月ぶりくらいかなー』などと思う。

甥くんがいなかったら、決して外に出なかったんじゃないかな・・・

 

砂浜で貝を拾って、岩場で魚を追う。

1時間半くらい遊んで家に帰ると、全員顔が真っ赤だったw

日差しがキツかった・・・

 

妹がジロに

「入学式は行きなよ〜

学校に行かなくても道はあるけど

みんなに心配させるなよ。

部活でインターハイに行くんでしょ?

楽しみにしてるんだから・・・」

ちょっと、うつむき加減で

「うん・・・」

と言ったジロ。

 

さて・・・入学式には行けるんだろうか・・・

行かせたいな・・・