読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

裏話。

ジロの卒業式は、13時半からの予定で、

中田先生が13時くらいに迎えに来る。

 

私のパート仕事は、一応13時まで。

自分的には、12時15分に終わらせるつもりで頑張ったんだけど

仕事終わり直前に、仕事が入った・・・

半泣きで、頑張った。

時計とにらめっこ。

なんとか終えて、ちぃと飛ばして家に帰りつくと12時55分。

ジロは万全の準備でいた。

 

「おかん、来なくてイイよ」

いや・・・それは・・・

礼服に着替えるかどうするか。

迷ってる時に先生が来た。

「お母さんも行きましょう」

「あの・・・こんな格好ですし」

「主役はジロ君ですから・・・」

上着だけを引っ掛けて、

トレーナーとデニムで、ジロの卒業式をしたのだった・・・

 

この日の夜、謝恩会だった。

 

ママ友さんたちは、凄く気を使ってた。

ほんの一瞬

『来るんじゃ無かった・・・』とか思ったけど

ホント、一瞬。

ここは、私が出席しなかったら

多分、ある意味、後悔しそうで・・・

 

楽しい時間だった。

いっぱい話をして、食べて飲んで

ジロの学年の保護者の皆さんが

こういったパーソナリティで良かった。

 

最後に。

中田先生のお言葉。

 

この1年の保護者さんに対する感謝。

そして

この日に、無事ジロに卒業証書を渡したこと、

ジロと校内デートした事、

あと、少しのぶっちゃけ話。

 

そして、私達は帰ったのだけど

パパさん達に連れられて2次会に行った中田先生(笑)

 

ジロの小学校生活も、終わったね。

終わったんだね・・・