読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

体育会系。

朝、とても素直に起きて

玄米粥をタラコで食べて、準備をして中田先生を待つ。

 

私の出勤時間ギリギリまで一緒にいたけど、

結局、見送る事は出来なかった。

「ジロ、優勝だぞ」

「もーいいから、仕事に行けよ」

「頑張れよ」

「はいはい」

「はいは一回っ」

 

仕事中も、時計を見上げては

『今ごろ、頑張ってるかな』と、思いつつ。

 

仕事を終え、帰るとジロはカップ麺を食べて
「卓球のメンバーと慰労会してくる」

と、出て行った。

 

とても、淡々としていた。

 

ジロが中学で入りたい部活は、卓球ではない。

でも、ジロがやってみたい事は、

全部、させたい、と思う。

 

とは言え・・・

一度、強固に私が反対したのは、『音楽クラブ』

ジロが「やりたい」と言ったのだけど・・・

当時の同僚の娘ちゃんが音楽クラブに入ってたんだけど

あまりにも過酷すぎて・・・

親の負担も、ハンパなかった。

『うちは・・・てか、私の状況が無理』

 

で、最近。

中学の部活の話で、誰も彼も

『ジロは、タロの入ってた部に行くだろう』

ってな予測の上で、じんわり

吹奏楽部はどう?」

「美術部は?」

と、予想の斜め上あたりを薦めてるんだけど、

あんまり揺れないジロは、体育会系なんだろうなぁ・・・

 

ジロは、3歳で逆上がりしてた。

保育園の保母さんが、興奮して報告してくれた。

私とは全く違う成分で構成されてる。

 

・・・今、ジロは逆上がり出来るんだろうか・・・