読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

イベント。

明日は、学校単位のイベントがある。

 

ちょっと前までは、学校イベントは行けてたジロだけど

幾つかのイベントを休んでから、

それも望めなくなった。

 

数年前、ある役員をしてた時に

ジロよりいくつか下の子のママさんと仲良くなった。

その頃、彼女の息子ちゃんが不登校だった。

 

「普段、学校に行けなくて・・・

行事のある時に、先生の力添えで行けても

後で他の子から『楽しい時しか来ないんだ』って言われて

もう、凄い悲しくてね・・・」

 

「息子に学校に行けないって言われても、

私は役員だから、学校に来なくちゃいけないし、

凄いジレンマ。

役員なんて引き受けたくなかったよ」

 

この頃の私は、ジロが学校にちゃんと行けてて

彼女の愚痴も、遠い話だった。

 

今は、その時の彼女の話が

1つ1つ、心に突き刺さる。

 

明日、学校のイベントだ。

今週、1日も学校に行っていないジロ。

で、今日は担任の家庭訪問だった。

 

もう、担任とジロを二人きりにして、

私はコーヒーを置いて、別の場所で静かに待ってた。

 

時折聞こえる笑い声にホッとしてた。

 

明日は・・・行かせたい。