読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

お泊り。

タロが19時過ぎに

「これからユーヤんとこに泊まりに行っていい?」

「却下。お泊り申請は、前日までに。

当日のお泊り申請は、かたくお断りしております」

「どーしてもダメ?」

「ダメ」

タロは、幼なじみやお友達宅に、たまに泊まりに行く。

行く先も集まるメンバーも把握しているので

お相手宅さえOKならば・・・

タロ達がなにしてるかってーと

ゲームとお菓子を食べながらお喋りらしい。

酒や煙草状の不良アイテム(w)には、見向きもしないタロ。

お友達がやってても、タロはしないだろうなぁ。

秋祭りの打ち上げで、エライ目に合ってるし(笑)

21時過ぎ。

相方から電話。

「お父ちゃんが心配だから今日も泊まりに行く」

「判った」

相方のお泊りは、しょうがない。

今、相方はうちに帰宅しても私とほとんど話さない。

夜は、ご飯を食べて、お風呂に入り、そのままベッドに直行。

朝は、自分の出勤時間までベッドから出ない。

それでも相方が家にいるのといないのでは気持ちが全く違う。

タロのお泊りを却下して良かった。

だって、淋しいぢゃんw

 

明日の朝も、いつものように始まる。

今しばらくは普通の状態ではない相方に頼ることは出来ない。

 

私がしっかりしなくちゃね。

明日はジロ、行ってくれたらいいな・・・