読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

11月。音楽会。

11月の終わり頃に、音楽会がある。

全学年が、演奏や合唱などをする学校イベント。

みんな凄い練習して、当日にはググッと聴かせてくれる。

 

何度か、聴きに行ったけど凄いの。

少ない人数。

少ない楽器数。

なのに、貧弱だと思ったことはない。

音楽クラブの先生や担任の努力の賜物だと思う。

はは、親ばかだと思うなら、それでもいいの(^^)

ジロは今年、ほぼこの練習に参加していなかった。

楽譜だけは、常に私の目に触れる場所にあり、

担任と電話でお話した時に、ちょっと頑張って練習をする。

 

本音を言えば。

本番はムリだろうな・・・

でも。

学校に行って欲しいから、

音楽会については、一言も言わなかった。

 

クラスの子からも

『一緒に頑張ろう』とメッセージを貰って・・・

本番前日。

学校を休んで、夜の担任からの電話で

1時間くらい、練習してた。

 

当日の朝。

「頭が痛い」

・・・そっか。

 

学校に電話をして、それから・・・

ゆっくりと家事をした。

 

ジロの雄姿が見たくて、休みを取ってたから。

子供部屋の様子をうかがいながら

静かに蹲っていた。