読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

白紙。

10月〜12月。

私のスケジュール帳の日記状のものは、白紙。

書きたくないことの羅列だったね。

今、思い出しても、

ただ、ただ

あまり学校に行かないジロ。

 

 

たまに学校に行ったら疲れきって

帰ってきたら、ご飯もお風呂も歯も磨かずに眠り

朝は

「頭が痛い」と言い募る。

 

何が悪かったのかな。

育て方、間違った?

私が仕事を辞めたら変わる?

 

自分を責める事を考えてても

言葉にすると薄っぺらくなるから、口にしない。

 

10月は、相方の出勤が

9時・10時が多くなり

集合場所と学校への連絡は、相方に任せた。

11月になれば、相方は6時出勤が多くなるから

そしたら、私が連日、その連絡係になるし。

 

相方も、その辺りを判っているせいか

黙って、肩代わりをする。

 

けど、でも。

この先確実に来る

『ほぼ、相方のいない生活』が怖かった。