読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

9月・初旬。

9月の始めには、運動会がある。

練習の日々。

ジロは、児童会に入っていたので

しなきゃいけないことがたくさんある。

 

なのに、ジロは発熱を理由によく休んだ。

 

高学年の一番の見せ所、組体操。

ジロがいないと、練習自体ができない。

 

ポツリポツリと登校する事で、どうにかやり過ごしたけれど、

予行演習の朝、発熱だった。

 

夕方、熱が下がった。

ぽつりと、ジロが言った。

「行きたいけど、行けれへん・・・」