読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

senesio's diary

息子が学校に行けず、出口の見えない状態です。ぐちゃぐちゃな頭を整理する為に書いています。

写真。

修学旅行写真のお知らせ。

 

写真館のHPから

ブリントで知らされたIDとパスワードで

閲覧する。

 

1000枚以上の写真。

全部見た。

 

そん中から厳選して提出。

 

 

写真からでも

十分、楽しい時間が見て取れる。

 

ほとんど・・・

ジロの中学生時代の写真はない。

 

私が言うのもなんだけど

小さい時代の写真はあれど

中学・高校時代の写真ってあまりないよね。

 

この時代の写真は、絶対

将来ネタになるから、撮らないと。

 

うん、撮らないとね。

 

青天の霹靂。

先週も・・・

ジロは学校に行かずで

で、

「月曜から学校行くから」と

はいはい。

何度も聞いたけど、実行はされなかったよね、

あまり本気にせずにいたら

本当に月曜、朝から学校に行ったジロでした。

 

・・・昼までに

「お迎えに来てください」とか連絡があると思ってたら

15時45分、ジロから電話で

「迎え・・・きて」と小さい声で連絡。

 

夜、ハイテンションの担任からの電話。

とにかく、来てくれた事が嬉しい。

これが続くともっと嬉しいけど、無理は禁物。

本人のペースを大事に・・・

 

ジロの方は、なんだか普段通りで

私も普段通りにした。

 

で、今日は行かず(笑)

 

今は、あるがままに。

中卒のデメリットは話をした。

この先、ジロが進む道に限りがある事も話しした。

考えて、進むのはジロ。

 

いつまでも、子供ではいられない。

それはちゃんと自覚させなきゃいけない。

 

自治会役員。

実は、この4月から。

自治会の役員をやっている私。

 

この役員は、2年任期で地域のイベントのほとんどに噛む役割。

なんていうか・・・何でも屋のような、そんな感じ。

 

大体、イベントは土日にあり、

前準備だのなんだのに金曜日に駆り出される。

 

で、金曜日は私は仕事で、しかもとりあえずの担任との目標が

金曜日の14時半、6時間目の学活にジロが行くって事で・・・

 

私は何が何でも14時には仕事を終えて家に帰り、

ジロを連れて中学校に行く・・・と言う予定なわけで、

そして、ジロは今の所、行ったり行かなかったりで、

めっちゃ頑張って仕事を終わらせて帰っても

「今日は頭痛いから行かない」とか言われたら、ぶっ飛ばしたくなるのよねー。

 

で、この状態の真っ只中に、役員関係が絡んでくるわけで・・・

 

この役員は、私以外の女性は全員小学生のお子さん持ちばかり。

知らない人ばっかなのね。

でも中には中学生のお姉ちゃん持ちの人が2人いて(他学年)

ジロの不登校を知っているらしい。

 

その関係で、多分みなさんうちのジロの状況を知ってるんだろーなー

でもまだ親しくないから、噂先行なんだろーなー。

 

早速、近いうちにイベントありで、金曜日昼から集まりましょう、

となってるんだけど

「ギリギリまで行けるかどうか判りません。でも遅れても準備には必ず行きます」

「無理しなくて良いよー」

「仕事とか家庭優先で良いよー」と言われ、ちょっと癒されちゃったかな。

 

今はまだ、月2度の打ち合わせ、月イベント1回程度だけど

夏休みから秋の終わりまでが、

週1の会議、毎週末のイベントで忙殺されるらしいから

今から鬱・・・

 

とりあえずは・・・当たり前だけどジロを一番優先で。

 

歯科検診。

学校でやる歯科検診は

特定の歯科でする事に決まっている。

 

これは、よそでは違うのかどうかは知らないけれど、

昔、医療機関で勤めてた妹が

「順番制でしなきゃいけない」と言っていた。

 

ジロは、歯科に関しては主治医がいて、

小学校低学年までは、フッ素塗布・定期検診にはきっちり行っていた。

 

それが、不登校になってから、3年ほど歯科には行っていなかった。

学校指定の歯科に行くのが嫌だと。

主治医のとこなら辛うじて行ってくれるかなと思ったのだけど

学校に相談すると、

「指定のとこでお願いします」と。

 

で、今回、学校指定の歯科に予約を入れてもらい、

当日、さんざん揉めながらも、なんとか合意を得た。

学校に電話して、「予約時間には連れて行きます」と伝えた。

駐車場に車を停めると、養護の先生が待っていて

「暑いですねぇ〜」と少し世間話をした。

 

ほとんど待つ事なく、ジロが呼ばれ診察室へ・・・

ものの5分くらい。

 

結果・・・

虫歯はないそうな。

ただ、歯垢がすごいことと、一部の歯に歯石があって

これは取ったほうが良いって事。

 

・・・歯、磨いてから来たんだけど

歯垢が取れてないって事は・・・磨けてないっちゅーことですな。

あと・・・永久歯が2本足りないそうな。

 

うちは抜けた乳歯、全部取ってあるので、

あと3本乳歯が抜けてない事は知ってたけど・・・

レントゲン撮って調べたほうがいい、と。

 

もうこの夏は、口腔内完璧にさせたいわー

医療費、16歳の誕生日まで無料だし(わ・・・あと1年無いぢゃないか・・・笑)

帰りには、主治医の予約をいつにしよう、ばっかり考えてた(笑)

 

虫歯がなかった事にはびっくり。

がっつり虫歯があると思ってたからよけいに・・・

 

 

パソコン攻防戦。

先週のジロは、1度も学校に行かなかった。

ので土曜日。

パソコンは、夫婦部屋に逆戻り、っと。

とりあえず、モニターだけ移動させた。

これでパソコンはいぢれない。

 

夜、仕事から帰って来たタロ、怒りモードで

「俺、悪くないのにパソコンできんとか・・・

すげぇとばっちりやん」

(タロにはタロ専用のノートがある。

でもパソコンの方にタロのデータが詰まってるので・・・)

 

日曜日、朝から。

パソコンの全装備品を夫婦部屋に持ってきて

綺麗に掃除してくれた。

私はもくもくと衣替えを完遂。

 

そして、今日。

私がキッチンでらっきょを剥いてる間に

ジロが、パソコンを夫婦部屋から子ども部屋に・・・

 

らっきょの仕込みを終えて、自室に戻って

「あーあ・・・」な感じ。

 

仕事から戻ったタロ、

「おかんっ、なんで殴ってでも止めなんだっ」

と、詰め寄られるも

「もー、おかんそんな元気ないない」

「はー。おかん、ジロに甘すぎ。大甘。

もっと、厳しぃせんなあかんやん」

「厳しぃしてもなんも変わらんわ。

ジロに怒るの、エネルギーがいるねんで。しんどいわ。

でもおかん、タロには大甘だわ」

「俺はやる事やって頑張ってるから大甘、当たり前。

もっと甘くてもいいぞ」

 

そんな中、担任からの電話にて。

「明日、歯科検診の予約取ります。

だめなら早めに連絡を」

 

・・・うむ。

これで歯科検診拒否ったら、パソコンは夫婦部屋に拉致だな。

 

この戦い、いつまで続くかな・・・

 

 

賭け。

ジロが修学旅行に行くちょっと前に

ジロから

「子供部屋にパソコン、持ってって良い?」

と、アホみたいな事を言われてて

「修学旅行に行ったらな」

ってなやりとりをした。

 

この頃はジロ、修学旅行にも行けなさそうだったし

正直、無理だと思ってた。

 

そしたら、トントンと話が進んで

修学旅行10日前に

「パソコン、旅行後すぐに子供部屋に持ってくから」と言われ

慌てて

「健康診断と尿検査・歯科検診を受けてから」

「あと、週に1日以上学校に行くなら」

「タロが寝た後はパソコンを使わない」

と条件を付け足した。

「きたねぇー」と言われたけど

「おかん、ここは一歩も引かん」

 

で、修学旅行から帰ってきて

一応、今の所、週に1度は学校に行く。

放課後登校か6時間目だけ、だけど。

 

もともとパソコンは、相方と私の寝室・・・というか

リビングと言うか・・・ってなとこにあった。

タロジロは、ここでパソコンをいぢるので

まぁ、エロ系は見られないし

怪しい事もできない上、23時にはこの夫婦部屋から子どもらを追い出す。

 

それが子供部屋にパソコンを持ってったら・・・

22時頃に就寝するタロのため、

パソコン使用時間は減った。

(でもジロ専用タブレットがあるからなぁ・・・)

 

先日、中学校で進路志望調査があって

ジロ、普通の全日制の高校を第一志望にした。

 

・・・・・・・・・・・・

これから、頑張る?

おかえり。

相方と駅に到着すると、

駐車場は、みちみちになっていて

先生方が誘導してた。

 

駐車場から歩いて行くとママ友数人発見。

 

「こんばんは」

「こんばんは〜。よかったねぇ、ジロくん行けたねぇ」

しばらくそんな話で盛り上がる。

特急が到着して、駅の敷地で集合。

修学旅行の締めの様式美である。

 

15分程度。

・・・寒かった・・・

解散式を終えて、なんとなく立ってたら

ジロがこちらを見つけて早足でやってくる。

なんだか、見慣れない丸坊主で

『こんな顔だっけ?』と思ってしまった。

 

「ただいま」

「おかえり」

 

手にはディズニーランドのお土産袋。

少しだけお土産話を聞いて

家に到着と同時にお風呂に突っ込む。

ヤツは、すげぇ汗臭かった。

ちゃんと制汗剤渡してたんだけどなぁ・・・

 

そんなこんなの今日の夜。

明日は登校するんだろうか・・・